Q&A

どんな方が多く練習しているのですか?
30代〜50代の方が主流です。女性の方もおられますし、中には60代の方もおられます。
ただ、常識やモラルのない方、ネット上で奇怪な問い合わせをされてくる方、一般的な礼儀さえない方だとこちらで判断したら、通われている方たちの練習の進行に妨げになる可能性も出てくるので、そういう方にはあらかじめ来場をお断りしています。従って練習のことだけを集中して頂けたらと思います。
未経験の方は不安なことが多いかと思いますが、初歩から原理から無理なく進めていけるカリキュラムなので、ご安心してご来場下さい。


鬆身五法って?
「鬆身五法」とは近年の著名太極拳家である黄性賢大師が長年の修行を経て研究し編み出した練功法です。

黄大師は最初は福建で白鶴拳という南派に属す拳法を練習していましたが、後に台湾に渡り、「五絶老人」鄭曼青から太極拳を学びました。その功夫は楊澄甫をすでに超えているといわれたほどと言われており、その天才が長年かけて編み出したのが「鬆身五法」なのです。

従って黄性賢一門の太極拳はこれらの独自の練功法があるがゆえに黄氏太極拳といわれています。「鬆身五法」は太極拳の練習で要求される放鬆と太極拳の身体操作の極意を集約したものですが、動作が非常に簡単であり、誰でも練習できます。「鬆身五法」を練習することにより、リラックス感を体得ができ、気血の循環の促進、健康の向上、ストレス解消に繋がるわけです。

またこれらの動作を無理なく回数をこなす事により、太極拳の身体操作で重要な肩や胯等の各関節がスムーズに操作でき、太極拳の原理が理解しやすくなるだけでなく、学習がスムーズになり、内面からくるインサイド的なパワー(内勁)を体得しやすく、さらに護身としても役立つわけです。

当会の太極拳と「鬆身五法」は黄性賢大師の開門弟子であられる鄭顯氣老師直伝のものであります。
黄性賢大師から伝わった「鬆身五法」を鄭老師はさらに研究工夫を重ね、鄭老師が編み出した新たな2法を加えたことにより、鄭顯氣老師一門では「鬆身七法」と呼んでいます。
今回その鄭老師から日本で正式に活動するように許可を頂いたことにより、練習を通して技術の向上、研究,文化交流を目指しています。


最近、いろんな太極拳を教えている所がありますが、ここではどこが違うの?
当教室は台湾太極拳最高段位9段・鄭顕氣老師から日本で唯一正式に公認を受けて活動している正統な太極拳学習団体です。その他の講師や先輩にしても本人に希望があれば台湾へ何度も往復して学んでみて、自らが感じ取った太極拳や気功の学習のコツを教えることを目的としています。それが強みだと思います。

当教室での太極拳の練習法は、正しいカリキュラムに従って練習していけばいくほど、脱力の効果やインサイドからのパワーが信じられない位に大きく、ストレスや心のケアは勿論、虚弱な体質も好転させていくものです。何故そんな事が起こせるのでしょうか?
同じ野球においても草野球からプロ野球、メジャーリーグまで様々あるように、太極拳の練習にもレベルの違いは凄い格差で存在します。
そこまで説明すればもうお分かりではないでしょうか?「本物には一流の技のみしかいらない」と、当教室の講師たちは本物と思ったものには実際現地に長期滞在したり、最低でも年に5、6回以上も現地まで赴いて名師に師事し執拗に執着して本場でもなかなか学べない技術までの会得を繰り返し試みました。それは特殊な練習方法ではなく、正しく練習していけば誰でもだんだんとコツを理解していける技法というわけなのです。

当教室では、巷でよく見られる自称伝人が教えている所とは違い、老若男女でも志があれば、無駄なく効果を感じられる方法で最短距離で結果を出して評価をされているということでは、他と大きく違います。
カルチャーセンターやフィットネスクラブなどで大勢で集まってただ套路(型)だけ繰り返し練習されることは大勢の仲間と練習できてそれはそれで楽しいかと思われますし、そこで良い指導者の下で練習できればいいのですが、正しい姿勢・動き、正確なリラックスの仕方から理解しなければ、健康で練習していた太極拳であっても、やればやるほど膝や腰等を痛めてかえって逆効果となります。

現に某太極拳連盟という大きな組織に所属されて○級講師のような肩書きを持たれている方たちが今までの自分たちの練習に疑問を持たれ、当教室に一度見学なり体験などをされました。その方たちのほとんどが正しい身体の動かし方から理解されておらず型練習を繰り返すばかりされていたようでその方たちは「太極拳の練習で膝や腰を痛めていたのだ」と言う人が何人もおられました。
「健康に良いとされている太極拳がこれだと意味がないのではないでしょうか?」と当教室の講師の一人が聞くと、その方たちの中には本当に太極拳に対しとても真剣に愛着を持ち正直な方もおられたので、その人は「教えている立場なのにこれではとても矛盾を感じることもある」と言われていました。

言われてみれば当然だと思われるでしょうが、正しく会得するには正しい練習のコツを理解することから大切なのです。
悠久な歴史がある太極拳や中国武術ですが、すべての伝統的なやり方が正しいとは思いません。神秘的に煽ることや保守的、余計な理論が多いところは意味がありません。良くないところは検討して改めるべきですし、それに練習生の皆さんは貴重な時間を費やして通われています。これらの人たちが正確に実践できるようなカリキュラムを提供できたらと希望しています。

どんな秘伝とされている技術でも見てすぐに盗めるような甘いものではありません!繰り返し言いますが、正しいカリキュラムに従って段階を踏めばできていくものです。
時間のない現在の日本社会でいかに効率よく結果を出せる練習ができるかを考えて練習して貰っています。余計な無駄を省いて、理論や原理を一つ一つ解説して指導していますので、安心して練習できます。
それに初心者用の教材ビデオ(※一般非公開)もありますので、多少不安だと思っている人でも段階を踏んだ練習ができるシステムになっています。


近くに教室や道場がありません。動画で独学で練習するのはどうでしょうか?
独学では誤った動きが身に付いてしまいやすいため、おすすめしません。


年齢の制限はありますか?
ございません!身体に負担をかけない自然な動きですので、老人の方でも十分始められます!


体力に自信がありませんが・・・?
ご心配の必要はありません。全く運動をしたことの無い人でもハードではないので、安心して練習を始められます。
練習をすればするほど、味わいが出てきて、体も柔らかくなり自然な動きができるようになるのです。

見学はできますか?
メールかお電話でご予約の上、レッスン開始前までにおいで下さい。
 

覚えが悪いんですけど、大丈夫ですか?
動作は簡単で誰でも太極拳の奥義を体感できます!
もし不安なようでしたら、練習風景がある動画があるサイトがあるので、ご参考下さい。
 ≫≫練習風景が紹介されている動画ページへ


仕事や学業のため、あまり練習に通えませんが入会できますか?
身につけるためには、ある程度続けて通われることが第一です。
週一回は練習に参加されることを前提に、カリキュラムを組んでいます。
月一回も参加できないほどお忙しい方にはあまり向かないと思われます。


白鶴拳も教えていただけるのでしょうか?
白鶴拳は上級者のみの指導となっています。


病気は治るのでしょうか?
問い合わせの中でよくあるご質問の一つですが、当会では医療行為は行っていません。
気功は体に良いのは確かですが、あくまでも練習を通しての養生法の範囲内であると思って下さい。効果も個人差がありますので・・・。
(注)心臓疾患など基本的な運動時に心配のある方や、療養中など、極端に体調のすぐれない方、精神的に非常に不安定な方、そして何らかの怪我をされていて運動に影響がある方は、必ず事前に医師とご相談されてから練習にご参加下さい。





まだ小さい子供がいます。子供専用の託児所はありますか?
ごさいません。
子育てをしながらのライフワークの中で通いたくても、道場内では練習に関係ない人の来場は他の人たちの練習の邪魔になるので、理由がどうであれお断りしています。
当教室では健全な心身になるために正しく練習することを趣旨としている道場教室です。
道場内では練習生同士が静かにして集中して練習してもらわなって正しく身につけるような練習をしてもらっています。お子さんがおられる方はご自身で事前に親類の人か近所の託児所にお子さんを預けてから参加ください。


格闘技をやっているのですが、役に立ちますか?
本来の格闘技は武術の中の一部分です。「鬆身五法」は太極拳の極意のエッセンスを集約したものであり、リラックスを体得しながら、太極拳の動作で重要な「立身中正」や「嘘実分明」、「鬆腰鬆胯」等を体得しながら、太極推手を行い聴勁を使いながら相手の攻撃を感じ取り、化勁を用いて相手の攻撃を流す練習をしていきます。

鄭顯氣老師は1955年に台北で開催された太極推手大会に参加され、全台湾から香港、マカオといった広い地域から参加された武術家が集まった中で、優勝を果たされました。

その鄭老師の門下生の中からも多くの太極推手チャンピオンを輩出しております。
アメリカ、フランス、日本、スイスなど多くの外国籍の門下生の人たちが世界で活躍されています。
そのチャンピオン直伝の技術をお教えします。
(注)ただ、現在他所の中国武術及び太極拳の道場に所属されている方に限っては、所属されている団体の代表者のご許可が必要であり、そして他会での出来事を当会に一切持ち込まないことを条件として入門許可しています
過去に当教室が効果ある太極拳を練習しているとどこからか聞きつけたのか、他会の人間が自分の生徒を使って情報集めをしていた行為を発覚したことがありましたので、ご理解願います。



お休みの振り替えはできますか?
東京教室では、休んだその月以内でしたら、人数に空があれば可能です。(但し、仕事で残業や学校などの行事や病欠など、止むを得ない理由の時に限ります)
他の地区の教室では振り替え制度はありません!


練習を休む場合はどうしたらいいですか?
メールでご連絡ください。ご連絡なく継続的に欠席された場合、また、当会からのご連絡にお返事なく継続的に欠席されますと、社会人として常識がないと見なし、退会扱いとなることもありますのでご注意ください。


長期休会する場合はどうしたらいいですか?
受験や出張、転勤などでやむなく長期にわたり練習に参加できない場合は、必ず前休会される月の月末迄に休会される理由及び休会される期間を当会にお伝えください。そして練習を再開される月の分の月謝を納入されてから、休会手続きは完了です。
但し、3ヶ月以上休会される場合は自動的に退会扱いとなるので、再度入門手続きを済まされてから、練習参加となります。

また、復帰される場合も、事前に必ず先生に直接ご連絡ください。
ご連絡なく三ヶ月以上欠席されると「退会扱い」となり、再入会を希望される場合には手続きが必要となります。


退会についてどうしたらいいですか?
退会される場合は、必ず前月末までに先生に直接ご連絡ください。
但し、月初めの練習日当日になって急に退会されるという旨をお伝えしても、ドタキャン扱いとなりますので、その場合はキャンセル料として辞める月の月謝を収めてから、退会してもらう形となります。事後承諾は認めません!


練習日以外に個人指導、団体の派遣指導はありますか?
可能でございます。東北方面や関西方面などといった地方から上京されて個人で習われる方たちから、施設の人たち、職業上一般の人には知られたくない立場の職業の方まで利用されています。
ご希望の方は講師のスケジュール上、最低でも一週間以上前にご相談下さい。どちらとも事前予約制&先払い振込制です。

派遣指導や施設を借りて練習される場合は、アポイントを取られて日にちが決まり次第、5日以内迄に指定口座までお支払いという形になります。入金確認ができ次第、手続きが完了となります。5日後以降になっても入金確認ができない場合は、こちらで一方的にキャンセル扱いとさせて頂きます。ご自身のスケジュールをお確かめの上、間違いないようにご連絡下さい。
派遣での指導の場合は5人前後人数が集まればご相談に応じます。それ以下の人数は受け付けていません!
学習方法及び流れなど詳細はこちらをご覧の上でお問い合わせ下さい。


入会の時、お金はどれぐらい掛かるのでしょうか?
入会手続きの際に、入会金と1ヶ月分の月謝をお支払い下さい。
翌月分の月謝は月末迄に収めていただく前払い制です。遅れる場合は事前にお伝え下さい。


<キャンセルについて>

見学でも完全な予約制なので、キャンセルされる場合は、事前に必ずご連絡下さいませ。
入会される場合や体験される場合は、あなたのために受付枠を設けて時間を取っていますので、変更やキャンセルの場合は早めにご連絡することをご理解の上でお問い合わせ下さい。


当日無断でキャンセルされた方は、システム上、今後の予約を受けることができない場合もありますし、以上の理由により場合によってはキャンセル待ちの人への迷惑料として、キャンセル料を請求する場合もあります。予めご了承下さい。
どうしても事情があって当日ご来場できなかった場合には、当日でも翌日でもご連絡頂ければ無償で別の日に変更することができます。
キャンセルされる方にもそれなりの事情があるとは察しますが、ご自身でアポイントを取られた以上、最低限の常識をご理解を頂いた上で練習を楽しんで頂けたらと思います。
交流も気持ちよく楽しみましょう。


会社の経費として申請したいので、領収書を発行してもらいたいのですが、可能でしょうか?
不可能です。
通われるみなさんはあくまで当教室の門下生として練習に通ってもらうので、月謝もそれに対する謝礼と見なします。個人のことはくれぐれも当教室には持ち込まないようにお願いします。




気について大変興味あります。気で本当に人を飛ばすことが可能なのでしょうか?
嘘です!日本では無知なマスコミが面白おかしく扱ったりしていますが、台湾や中国の真正な武術家はそんなことは言いませんし、現地で真面目に武術をやられている方はまずそんなのは嘘だと言います。鄭老師もあんなの嘘だと言っておられます。
正しい内勁を練ってからだんだんと人を飛ばせるような力を養っています。
(注)正しい指導のもとで、段階を踏んでいく練習をしていって、だんだんと気の感覚や内勁を理解していくのであって、正しい指導を受けず気だとか云々とオカルトのことばかり恋焦がれては、頭がおかしくなり、精神まで病んでしまうこともあるので、止めて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ここだけのお話>

あなたはまだ気で人を飛ばせると思っているのですか!?
知らないで済まされないあなたが騙されないためのここだけの話

健康法で気を用いて練習をおこなうのは気功法です。外気功の治療で、主に見られる要素は2つあり、飛ばされる?という感覚と、手をかざしたところが暖かくなるということですが、まず、手というのは、遠赤外線が少し出ているようで、施術を受ける患者が感受性が強ければ、熱を感じることができるようです。

よく整体治療院や気功教室などで気で人を飛ばすと宣伝している所を見かけたりもします。武術を正しく修得している人から見ると、これらはまやかしだと一目で分かります。施術で活かしたり、気功法としての練功法で、養生効果を上げれるのは確かでありますが、手をかざして気を発しただけで人は飛ぶようなことはありません。
当会に通われている生徒の中で気に興味がある人がいて気の研究ということで、一度そういう所へ行ったことがあったそうです。その彼からの報告によると、かけられる人は術者の前に直立させられます。人間の体は3分の2は水分と言われています。体は直立して重心は一点に落ちているような感覚を受けますが、実は、重心は常に動いています。そこに、術者が、手のひらなどの一点を見せて、その一点を小刻みに動かしたりすると、視覚と体の維持するバランスを崩して体勢が崩れる(飛ぶ?)のではないかといった感じだったそうです。
このように人間の生理反応を利用してあたかも手かざしをして気で操られているというふうに見せているといった感じです。
人体の構造をよく勉強され研究ぐらいされている整体師の人たちからすれば、一般の素人をこのようなやり方でトリックできるのは朝飯前です。ちなみに彼の他に3人で行ったそうですが、誰も飛ばなかったようです。体のバランスが悪い人ほど影響を受けやすいのと思われますとの報告でした。
これはあくまで一例でありますが、こうした生理反応や催眠術もどきを利用して気で人を飛ばすと称している大道芸人のような輩が、中国人や日本人問わずこの業界にいることを少しでも理解していただけたら幸いです。

また、先述ようなトリックではなく、気の反応で相手を飛ばしているかのようにされている気功師の方もおられますが、この人たちが気で飛ばす相手は、必ずその気功師の弟子の人たちです。弟子の人たちは気功をかなりのレベルまで練習されているので、気に対して大変敏感になっている体質になっているので、気に反応しやすくなります。テレビやメディアなどで素人相手に気で飛ばすようなデモンストレーションをやる気功師もおられますが、これは打ち合わせの際に気功師が飛ばす相手の素人の人に気に敏感になり反応しやすくなるように、事前に受ける人を『気功体』になるようにあれこれ細工しています。従って、気のことをまったく信じていない人や気功をやったことのない素人には気で飛ばすことはできません。以上の理由により、イザ襲われた時は武術として護身として当然役には立ちません。気の反応ができているかどうかの一種のデモンストレーションと見てよいでしょう。マスコミやメディアは面白おかしく宣伝されることもあるでしょうが、私たち玄人にはこれらの小細工はすぐに見抜けます。

もちろん中には純粋に真面目に気のことを正しく勉強したいという方、研究されている方もおられますが、あくまで今までの我々の経験から言わせていただきますと、気などオカルトに興味ある方のほどんどは、身体だけでなく心が弱くネガティブな人、少々のことで影響を受けてしまうような心が弱い人が多いです。そのような人に限り、病院などに行ってどんな優れた施術を受けても、どんな良薬を飲んでも、健康にならないことがほとんどではないでしょうか!? どんな優れた書物を読んだとしても、悶々と生活されていることが多くないでしょうか!? 花粉症だとかアレルギーだとか気で治るかな・・・そんなことを思っているあなたも気持ちから負けていませんか!? もしそうなら、 心から暗くしてはうまくいくものもうまくいかないのは当然だと思います。それは太極拳や気功の練習においても同じです。

非現実的な消極的精神をお持ちの人では、どんな優れた老師や凄腕のトレーナーだってそのような人間を強くすることはできません。
少し厳し言い方になりましたが、我々が言いたいのは、心がけから弱くして、オカルトに興味持ち非現実なことばかり求めたりするのは良くないと思います。それは武術や気功の練習だけでなく日常生活においても同様です。オカルトに頼るような消極的な弱い心が、気で飛ばしたりしているように見せている大道芸人や、気やまだ見ぬ秘伝だと面白おかしく紹介している本などに騙されてしまうのかもしれません。
そうなった場合最後は施術代と言われて高い金額を払ってしまったことだってあり得るかもしれません。

もし、このサイトを見ている人の中で、もしオカルト的なことばかり興味をもって心身とも弱い自分だと判断されたなら、まずは日常生活の中でネガティブな心や、もし不平・不満・愚痴ばかり言うようななら、このようなマイナスなことから止め、消極的な弱い気持ちを捨て去り、少しでも明るく前向きな心を持つ積極的な心がけからおこなうべきではないでしょうか?
当会に通われている人の中で、以前に肺の摘出手術を受けた高齢者の方がいまして、その人は太極拳の練習と積極的精神ですっかりと健康になっています。

太極拳は老若男女経験問わずゆっくりと無理なく身体を動かせる練習をしていきます。オカルト的なことを恋焦がれて妄々とするより、少しでも仲間と一緒に練習して汗を流す方がずっと気持ちいいはずです。人間は可能性のある生き物です。自分を変えていこうと心を持ちながら少しずつ努力すれば、変えることだって十分可能かと思います。ぜひ一度練習会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。


≫≫神技!!薄い新聞紙を用いて内勁で吹っ飛ばす極意とは!? こちらから

- inserted by FC2 system